facebook

うさと usaato

お知らせ

イベント

和・輪・把(わ・わ・わ)うさと座公演@サントリーホールブルーローズ

日本の精神性や伝統文化を継承しながら、新しい世界観を雅に表現し続けるうさと座。

2018年11月 3日(土・祝)
エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート & うさと座公演
サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて開催決定です!

衣装:さとううさぶろう

もちろん衣装にもご注目くださいね!✨✨

—————————————————————————————————
エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート & うさと座公演
『和・輪・把 -around the world-』
—————————————————————————————————

【第1部】うさと座公演

【第2部】エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート

日本国内での活動も幅広く、豊かで叙情豊かな音色は必聴。

深い感動への道先案内人。

■日程
2018年11月 3日(土・祝)

■時間
開場 17:00 / 開演 17:30

■会場

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1

ACCESS
東京メトロ・南北線 六本木一丁目駅(3番出口) 徒歩約5
東京メトロ・銀座線 溜池山王駅(13番出口) 徒歩約7分
都営01系統バス(渋谷~新橋)赤坂アークヒルズ下車

TICKET
・一般 自由席 ¥8,000
・学生(7〜22歳) 自由席 ¥1,000
※学生席には数に限りがございます。
※受付の際に学生証をご提示ください。

【注意事項】
※ お申し込みは、全て「Peatix」で受付致します。お電話、メール、Facebookメッセージ等の受付を致しませんのでご了承下さい。下記の予約サイトへお進み下さい。お支払いをもってご予約が完了致します。

———————————————————————————————————
「Peatix」当コンサート専用予約URL
https://20181103wawawa.peatix.com/
———————————————————————————————————

※ チケットをお申込み後のキャンセル・変更はお受けできませんのご注意ください。
※ お申込み後、「Peatix」より配布されますQRコード(チケット)が入場券となりますので、当日受付へご提示ください。チケットの確認方法については、「Peatix」のヘルプページよりご確認ください。
ヘルプページ

■出演者
【第1部】
KNOB(ディジュリドゥ)、石坂亥士(神楽太鼓)、木村俊介(横笛・三味線)、小山田魂宮時(現代舞踊)、三輪福(舞)、小松颯花(ヴィオラ)
スペシャルゲスト:岡野弘幹(インディアンフルート・パーカッション)
【第2部】
エドゥアルド・デルガード(ピアノ)、小松颯花(ヴィオラ)、他

衣装:さとううさぶろう

■お問合せ:和・輪・把 -around the world-実行委員会
TEL:075-600-0155(平日13:00〜17:00)

■PROFILE

エドゥアルド・デルガード / Eduardo Delgado(ピアニスト)
1943年にアルゼンチンのロサリオで生まれる。アルゲリッチやバレンボイム、ゲルバーと共にスカラムッツァに師事。
バッハから現代までという幅広いレパートリーを持ち、ウラディミール・ホロヴィッツ賞など多くの受賞歴もあり。数々の国際的コンクールの審査員やマスタークラスの講師などを通じて後進の育成にも寄与している。カリフォルニア州立大学フラトン校芸術学部では主任教授を20年間務め、1989年には神戸女学院大学の招致で来日し、神戸女学院大学、大阪教育大学、洗足学園大学(現洗足学園音楽大学)で客員教授を歴任。在ブエノスアイレスのユネスコより名誉勲章を受勲し、出身地ロサリオでは永年にわたる音楽大使としての貢献を讃えられ栄誉市民に任命される。現在も世界各地で演奏活動を展開しており、中でもアルゲリッチやアリシア・デ・ラローチャとの素晴らしい共演は記憶に新しい。

岡野弘幹 / Hiroki Okano(音楽家・サウンドアーティスト)
1990年ドイツよりワールドデビュー。アメリカのDOMOレコードからも世界配信。現在までにソロ、グループ合わせて34作のアルバムを発表。ネイティブアメリカン・フルートなど民族楽器、自然音、シンセサイザーを融合させた音で織りなす世界観で“日本を代表するアンビエント・アーティストの一人” として高く評価されている。作曲家として映画やテレビ番組等にも楽曲を多数提供。平成29年度香川県文化芸術選奨受賞。

KNOB / KNOB(ディジュリドゥ奏者)
オーストラリアの先住民アボリジニの人々の伝統楽器イダキ(ディジュリドゥ)で般若心経や祝詞を紡ぐという独自のスタイルで、薬師寺天武忌をはじめ神社仏閣での法要や儀式の他、インドやイスラエル、ハワイ島のキラウエア火山、ルルド、モンサンミッシェルといったヨーロッパ各地の聖地でも献奏を行う。2007 年公開の映画『地球交響曲第六番』虚空の音の章にも出演。能や茶の湯の精進も重ね、縄文から繋がる根元的な日本人としての響きの道を歩んでいる。

石坂亥士 / Gaishi Ishizaka(神楽太鼓奏者)
1971年群馬県桐生市生まれ。神楽太鼓・打楽器奏者として神社、クラブ、即興演奏、演劇、舞踏といった様々なシーンで活躍中。ミルフォード・グレイブスや師匠である土取利行氏の影響を受け、神楽太鼓を主軸に世界各地の民族打楽器を自由に操る独自のスタイルでライブを展開。2012年にカナダで上演された多国籍演劇集団アユリテアトルの『ある阿呆の一生』では音楽家として参加し、ドラ・アワード・インディペンデント部門最優秀サウンドデザイン賞を受賞。

木村俊介 / Shunsuke Kimura(和楽器奏者)
和楽器奏者(笛・三味線他)として活動する一方、作曲・作詞・音楽監督を行う。自作曲によるコンサート活動では、心象風景や心の動きをモチーフとした音楽で独自の世界を展開している。また、日本各地の神楽や祭礼のリズム・旋法を取り入れ創作した新たな音楽は海外でも高く評価され、これまでに世界5大陸30カ国以上の音楽祭に招聘出演している。

小山田魂宮時 / Takuji Oyamada(現代舞踊家)
武道にも通じる緊迫感や静寂を奏でる身体と表現力が国内外問わず高い評価を受けている。財団法人愛知県文化復興事業団主催アーツチャレンジ舞踊部門受賞、Dance Grand Prix Europe in ITALY 2位受賞、優秀振付家3位受賞、近年は薬師寺納経ツアーに同行し、2018年玄奘三蔵会大祭では三蔵法師役を務め好評を博す。名古屋にstudio ku~空~を常設し「體塾(からだじゅく)」「舞禅(ぶぜん)」と名付けたワークショップを全国で開催。

三輪福 / Miwafuku(ダンサー・振付師・演奏家)
京都生まれ。自然界に満ちる生命の営みと恩恵を独自の感性で表現する活動は、舞台から音楽、食にまで多岐にわたる。水晶楽器での定期演奏、全国の社寺祭りの奉納舞台での舞、あらゆるジャンルのアーティストとのコラボも展開。舞台振付では20年の経歴の中で約800曲の振付を提供。2016年には岡野弘幹氏との共作CD『観音~Avalokiteśvara』を発表し、同氏の地球暦とのコラボCDでは演奏にも参加。毎年7月、天橋立『文殊堂出船祭』の海上絵巻「九世戸縁起」に出演している。

◉小松颯花 / Hayaka Komatsu(ヴィオリスト)
1995年生まれ。カリフォルニア州出身。2017年ジュリアード音楽院卒業。ヴァイオリンをリ・リン氏、ヴィオラをジョディー・レヴィッツ氏、川崎雅夫氏、スティーヴン・テネンボム氏に師事。モンダヴィ・ヤングアーティスト・コンペティションをはじめ、数々のコンペティションで受賞。アスペン・ミュージック・フェスティバル(アメリカ)、ルツェルン・フェスティバル・アカデミー(スイス)等、世界中のミュージックフェスティバルにも参加。現在はイエール大学大学院に在籍。

————————————————————————
「Peatix」当コンサート専用予約URL
https://20181103wawawa.peatix.com/
————————————————————————

映画「Vision」×うさとの衣

『萌の朱雀』『殯(もがり)の森』などの映画作品で、

世界中から注目されている河瀬直美監督。

 

皆さんの中にも河瀬作品のファンがいらっしゃるのではないでしょうか。

 

河瀬監督最新作『Vision』の中で、夏木マリさんがうさとの衣を

まとっていらっしゃいます。

6/8(金)全国ロードショー  河瀬直美監督最新作『Vision』

河瀬監督の生まれ故郷・奈良県が舞台の、ジュリエット・ビノシュ

&永瀬正敏ダブル主演。

森山未來、岩田剛典、美波、田中泯(特別出演)、夏木マリと

錚々たる出演陣です。

 

ーーーーーーーーーーーーー〔ストーリー〕ーーーーーーーーーーーーーー

夏、緑が青々と茂る奈良の神秘的な森。

紀行文を執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ

(ビノシュ)は、

通訳兼アシスタントの花と奈良の山深い森を訪れる。

彼女は、1000年に1度、

姿を見せるという薬草の一種で幻の植物を探している。

その薬草の名は“Vision(ヴィジョン) ”。

旅の途中、森で暮らし、森を知り尽くす山守の無口な男・智と

出会うが、智も「聞いたことがない」という。

ジャンヌはなぜ自然豊かな神秘の地を訪れたのか。

山とともに生きる智が見た未来とは。

やがて、言葉や文化の壁を越えて、心を通わせていく2人。

季節は流れ、森が赤く色づく秋。

智のもとに、山守の若者・鈴が姿を見せ、運命の歯車が動き出す……。

ジャンヌがこの地を訪れた本当の理由とは何か?

山とともに生きる智が見た未来(ビジョン)とは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

予告編はこちら⭐︎

 

自然との共存と命の連鎖、そして未来。

 

才能溢れる河瀬監督、役者さん達と、

うさとの衣がご一緒できる機会をいただき、

とても光栄に思うスタッフ一同です☺︎

 

うさとスタッフにも河瀬作品や役者さん達のファンがいて、

今から公開を楽しみにしています!!

 

4月の奈良で、

すでにあちこちで映画のリーフレットを見かけました。

作品を応援する地元奈良の方達の想いを感じます✨

映画のストーリーと共に、うさとの衣にもご注目ください。

#vision

うさとのあじわい市&衣装販売会@東京

雪が降ったり冷え込んだりの日が続きますが、春はすぐそこッ!

関東の皆さまへ大ニュースです*・゜゚・*:・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

なんと、うさとの⭐︎あじわい市と⭐︎⭐︎衣装販売会の豪華2本立て。

東京の新橋にて、開催いたします!

 

会場は新橋四丁目交差点が目印のアトムCSタワー7階のアルティザンギャラリー。

JR・地下鉄「新橋駅」より徒歩10分、日比谷通り沿い。

駐車場はございませんので近隣パーキングをご利用くださいね。

 

⭐︎あじわい市…日焼けやシミ、ちょっとだけ生地が裂けていたりして、

正規商品としては販売できませんが手直ししていただければ活かせる衣たち(あじわい品)を、

普段よりもお手ごろに販売します☺︎

⭐︎⭐︎衣装販売会…これまで、ファッションショーやイベントで使用した衣装の販売会。

いつものうさとの衣とはまた違った、特別感の感じられる衣たちがいっぱいです☺︎

 

日 時  2018年2月16日(金)11時〜18時半

会 場  ATOM CS TOWER(アトムCSタワー)

7階 Artisan Gallery(アルティザンギャラリー)

〒105-0004 東京都港区新橋4-31-5

入場無料です🎵

ご予約不要ですので、お気軽にお越しくださいね☺︎

懐かしい衣、幻の衣、あの名場面の衣、などなど一挙大放出!

この機会にぜひご覧ください。

 

↓同時開催の要予約イベントもあり。

御茶(ミサ)会、うさと座公演、2月生まれの祝賀会Februarian FESTAなど、

今この時心解き放つ豪華な内容です。

新月と旧暦新年をお祝いするのにもぴったりな1日。

イベントへのご参加ご希望の場合は、お早めにチェックくださいね。

 

うさと座 秋の満月茶会 @ちおん舎

今春、ヨーロッパ各地で大好評だった
「うさと座 茶会」を秋の京都で再現します!
MANGETUCHA

うさぶろうの衣装を纏った
KNOBさんのお点前に亥士さんの演奏、魂宮時さんの舞。
それに加え世界的に活躍されている
ピアニストのエドゥアルド・デルガードさんとのコラボなど
豪華メンバーによる満月茶会です!
IMG_4161
日 時:11月4日(土)15:00〜(開場14:30)
会 場:ちおん舎
会 費:4,000円(抹茶・お菓子付)
定 員:40名

お申込み・お問合せ:075-213-4517(うさとジャパン)

KNOB(デジュリドゥ)
石坂亥士(神楽太鼓)
魂宮時(舞)
さとううさぶろう(衣装)

◆スペシャルゲスト
エドゥアルド・デルガード(ピアノ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アート・オブ・ライフー誰もが特別なアーティストー
サティシュさんのお話会in京都

日時:11月5日(日)13:00〜16:00(開場12:00)
会場:東本願寺しんらん交流館大谷ホール

お席はまだ残ってますので、お申し込みがまだの方は、是非お越しくださいね。

詳細・チケットはこちら
(うさと京都店の店頭でもチケットお取り扱い中です。)
satish_0001

私たちは誰もが美しい世界をつくる特別なアーティスト。
サティシュさんと秋の京都で美しいひとときを紡ぎましょう。

サティシュさんのお話会@東本願寺 続報!

アート・オブ・ライフー誰もが特別なアーティストー

 

先日皆さんにお知らせしたサティシュさんのお話会in京都

もうチェックしていただけましたか?

 

11月5日(日)13:00〜16:00(開場12:00)

会場は東本願寺しんらん交流館大谷ホール(下京区烏丸通七条上ル)です。

 

その続報です!

当日は、うさとのイベントでおなじみのメンバーたちが、特別ゲストで参加します。

 

うさとデザイナーさとううさぶろう、デジュリドゥ奏者KNOB、神楽太鼓奏者石坂亥士、ダンサー魂宮時(たくじ)、YATCH(相沢恭行・シンガーソングライター)。

どんなお話会になるのか、楽しみ!

詳細・チケットはこちら

うさと京都店店頭にてもチケットお取り扱い中です。

 

夜は、うさと京都店ほど近くのちおん舎で髙橋望さんのピアノを楽しみつつ、

サティシュさんと美味しい和ビーガンのお食事をいただく夕食会です(サティシュさんの新刊1冊つき)。

定員がありますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

京都へようこそ夕食会 お申し込みはこちら

 

もりだくさんな1日、見のがせません!

私たちは誰もが美しい世界をつくる特別なアーティスト。

サティシュさんと秋の京都で美しいひとときを紡ぎましょう。

satish_0001

《ゆっくり小学校 秋の特別授業

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」 @東本願寺

ー誰もが特別なアーティストー》

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」@東本願寺
日時:11月5日(日)13時-16時
場所:東本願寺しんらん交流館大谷ホール
定員:300名
参加費:一般2,000円、学生1,000円

サティシュさん、ジューンさん、京都へようこそ夕食会

日時:11月5日(日)18時30分-20時30分(開場18時)
場所:ちおん舎 定員:40名
参加費:おひとり10,000円(食事・新刊1冊付)、ペア19,000円(食事・新刊一冊付)
ピアノのゲスト:髙橋望さん

ーアート・オブ・ライフーサティシュさんのお話会@東本願寺

皆さーん、うれしいお知らせです!

サティシュ・クマールさんが11月に来日されます。

お話会のテーマは『アート・オブ・ライフー誰もが特別なアーティスト』。

今回の来日でのお話会の予定は、いまのところ京都・島根・神奈川の3ヶ所のみ。

京都での会場は、11/5(日)東本願寺の
「しんらん交流館大谷ホール(下京区烏丸通七条上ル)」です。

サティシュさんの真髄は、温かい眼差しと力強い言霊、そしてユーモア!

お話会の会場はいつもあたたかく、笑いに満ちています。

サティシュさんは云います。

私たちは皆アーティスト。本来すべての仕事はアートです。

危機はよい機会であり、今ここから自然と文化が踊り出すような美しい世界を創り直せばいいのです、と。

貴重なこの機会に、サティシュさんと時間と空間を共有しましょう。

お近くの皆さんも、遠方の皆さんも、この機会をお見逃しなく。

satish_0001

《ゆっくり小学校 秋の特別授業

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」 @東本願寺

ー誰もが特別なアーティストー》

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」@東本願寺
日時:11月5日(日)13時-16時
場所:東本願寺しんらん交流館大谷ホール
定員:300名
参加費:一般2,000円、学生1,000円

☆詳細・お申込みはこちらから。

☆うさと京都店店頭にてもチケット販売中です。

サティシュさん、ジューンさん、京都へようこそ夕食会
日時:11月5日(日)18時30分-20時30分(開場18時)
場所:ちおん舎 定員:40名
参加費:おひとり10,000円(食事・新刊1冊付)、ペア19,000円(食事・新刊一冊付)
ピアノのゲスト:髙橋望さん

ーーーーーーーーーーーーーサティシュ・クマール プロフィールーーーーーーーーーーーーーー

エコロジー思想家。

環境、経済、科学、文化、アート、スピリチュアリティーの融合を提言する

『リサージェンス&エコロジスト』誌名誉編集者。

「スモール・スクール」と「シューマッハー・カレッジ」の創設者。

1961年、当時4つの核保有国に核廃絶のメッセージを届ける約13,000キロの平和巡礼を、

無一文・徒歩で2年半かけて踏破。

81歳となったいまも、温かく、力強い言葉とまなざしで、

世界中の人々に生きる力を与え続けている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

*おまけ*

サティシュさんもノリノリのうさとファッションショー(2016)@シューマッハ・カレッジのもよう。

お茶目です!

 

 

 

 

 

7月17日(祝・月)はあじわい市!!

祇園祭の賑やかさが街であふれている京都です!!
暑いけど、やっぱりお祭り気分になれる賑やかさはいいですね。

さてさて、17日はあじわい市。

今回は、京都店奥にあるオフィスを大変身させてあじわい深い会場に変更しました。

FullSizeRender 2

日焼けやシミ、ちょっとだけスリットが裂けていたり・・・正規商品とは販売できませんが
ちょっと手を加えたりしたらきちんと着ていただける洋服たちばかりです。

17日の山鉾巡行を見終えたあとにぜひお越しくださいねー!!
お待ちしています!

FullSizeRender

FullSizeRender 3

 

【あじわい市】

日時:2017年7月17日(月・祝)
13時-17時
会場:うさと京都店 奥
(京都市中京区室町蛸薬師下る山伏山町538)

当日は通常営業も行っております。
合わせてお楽しみくださいね☺︎

2017あじわい市@うさと京都店のお知らせ

7月の京都といえば、祇園祭。
♫コンチキチン♫
1ヶ月間、まるまるお祭り一色で華やかになる京都です。
うきうきしますねー!
さてさて、うさとでもお楽しみをご用意しております。
19060056_1912437835641248_2482679382223133651_n
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞あじわい市2017@京都∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日時:2017年7月17日(祝・月)
13:00 ー 17:00
会場:うさと京都店
アクセス / 阪急電鉄京都線「烏丸駅」、
地下鉄烏丸線「四条駅」22番、24番出口より徒歩5分
MAP

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
シミ・褪色・日焼け・ほつれなど、
不本意ながらもあじわい深さがプラスされてしまった「うさとのあじわい品たち」。ふだん店頭にならぶことのないお品たちを特別価格で販売させていただきます。

当日は通常販売もございますよ。
たのしみですね!

皆さまのお越しをお待ちしております♫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うさとジャパン
〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町538
Tel.075-213-4517
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.7/22-23 第2回うさとin石垣@みんさー工芸館

昨年も開催させていただいた「みんさー工芸館」で今年もうさとの展示会や
イベントを開催させていただけることになりました。

kougeikan

みんさー織りとは・・・・

たくさんの豊かな自然が残る沖縄の石垣市と竹富町で
織られている織物で、最大の特徴は五つと四つの絣に
「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・」と
女性から愛する男性に想いが込められたものが原型とされています。

slide1
みんさー工芸館さんは「八重山みんさー織」を中心に、八重山上布やぐんぼうなど、
織物文化を守り未来に伝えるべく制作活動をされています。
特に「八重山みんさー織」は私共の心情を織に表現しているものとして、
丹念に制作されています。
今年もこちらで開催できることとても楽しみです。

——————————————
【うさとの服展示会販売会】
日時:2017年7月22日(土)ー23(日)
10:00-18:00 (最終日は17:00)
会場:みんさー工芸館(沖縄県石垣市登野城909
※お買い物の際は、エコバックをお持ちください。


——-同時開催:ワークショップ

【福木で染め体験!】
日時:7月22日(土)
1回目:13:30〜15:00 タンクトップ(料金:4,500円)
2回目:15:30〜17:00 風呂敷 (料金:3,000円)

うさとの布を使って、絞り染め体験をしていただけます。
染め体験ご希望の方は以下の連絡先までお申し込みください。
うさとジャパン  TEL.075-213-4517  (info@usaato.com)
入口初美 TEL.0980-87-8114


——————————————
【タイのお守りづくり!】
日時:7月22日(土),23日 14:00-15:00

草木染めの色とりどりの糸を使ってタイのお守り「トゥン」を作りろう!
※参加費無料
※所要時間15分程度

写真-300x300ton_1-300x200


——————————————

【夕暮れコンサート&トーク】
日時:7/22(土)17:30-18:30
出演:KNOB(石笛、ディジュリドゥ)、石坂亥士(神楽太鼓)、
魂宮時(ダンス)、
安満沙和子(ダンス)、さとううさぶろう(朗読)

参加費:ドネーション(お気持ちで♡♡♡)
会 場:みんさー工芸館(中庭)

yuhi
主催・問合せ:うさとジャパン(TEL.075-213-4517)
共催:NPO法人八重山織物工芸産業振興会
協賛:(株)あざみ屋


——————————————

うさとの服と、音と踊り、朗読に祈りを込めて・・・・

皆様のお越しをお待ちしています。

 

【6月25日】體塾連続講座 ”昔の日本人が身につけていた姿勢の整え ー立法、座法、歩法ー”

今月25日は、連続講座”體塾”の最終回です!
*******
前回の體塾は、一番過ごしやすい季節。
ちおん舎には、きもちの良い風が吹く中での開催でした。

IMG_3710

初めての方も半分ぐらいのご参加のなか、
今回は前回学んだ、立ち方のおさらいをしつつ座り方をメインに。

魂宮時さんから教わる内容はいつも體にとって理にかなった動きの連続です。
頭で考えるとぎこちない動きになってしまいますが、
正しい形を見つけることが重要ではなく多様な状況に反応していけるからだづくりが大切であると
魂宮時さんはいつもおっしゃいます。
常に力みすぎず、ニュートラルでいられる体勢をつくること!
しっかりと身につけていきたいものです。
IMG_3835
実際に、なみなみと!お水が注がれた器を運ぶ一連の動作にも挑戦。楽しかったなー!
IMG_3920

さてさて、連続講座の最終回となる次回は、前半は室内で、
そして後半は実践編として街中を歩きます!
草履や下駄をお持ちのかたはぜひ、お持ちください!
今や「靴」を履くことが当たり前になっていますが草履や下駄が与える体の影響についてどんな違いがあるのか、魂宮時さんのお話とともにぜひじっくり味わいにいらしてください!

お待ちしています!

*********
日時:6/25(日)
ーグループワークー
17:00〜19:00

ー個人セッションー
①12:30~13:30 ご予約済み
②13:45~14:45 ご予約済み
③15:00~16:00 ご予約済み

●場所:ちおん舎
京都市中京区衣棚三条上る突抜町126
http://www.chionsha.com/アクセス/

・グループワーク
単発でのご参加:5500円/1回
※ 受付・着替え等の準備の為、【開始時間10分前】にはお越し下さい。
※ 動きやすい服装をご用意下さい。会場でお着替え出来ます。
※もちもの:下駄か草履

●お問い合わせ ・申し込み:
(有)うさとジャパン
TEL: 075-213-4517
MAIL: info@usaato.com

【講師紹介】
魂宮時 (オヤマダ タクジ)
HP:http://bugaku.seesaa.net
FB:https://www.facebook.com/takuji.oyamada.5
ストリートダンスからコンテンポラリーダンスまで幅広い表現力を持つアーティスト。
新進振付家発掘企画『新進アーティスト発見in愛知』にて平山 素子氏に師事し、振付家としてのキャリアをスタート。フリーランスな創作活動と他のアーティストとの共演、演出、モデルなどマルチに活躍。武道にも造詣が深く、歴年身体と深く向きあい
「道」という日本文化の感性を根幹に持つ心体感は、国内外のアーティストから支持されファンも多い。人の身体をみるスペシャリストでもあり、競技者や表現者、治療家などにアドバイスやレッスンを行う。名古屋に拠点を置き、studio ku~空~を主宰。 現在、東京、名古屋、大阪と『體塾』を開催。