facebook

うさと usaato

お知らせ

スタッフ便り

新のれんでお迎え@うさと京都店

空気が冷たくなって来て、冬本番となって参りました。

京都は紅葉が見ごろです🍁

うさと京都店ではのれんが新しくなり皆さまをお迎えしております。

様々な絣をメインに、迫力のある織りと色彩の組み合わせ。

立ち止まって見て下さる方々もいらっしゃいます。

のれんもお楽しみに、うさと京都店にお越しくださいね!🐰

↑うさとサイアムでののれん完成風景です😀♫

うさと京都店 年末年始営業のお知らせ

みなさん、こんにちは。
うさと京都店より、年末年始の営業のお知らせです。

——————————————————————

年内・・・ 2018年12月28日(金)まで
年始・・・   2019年1月 8日(火)から

open 13:00     close 17:00

—————————————————–—————


 

京都店展示会にお越しくださいね!

すてきなものでいっぱいです☺︎♡

うさとのフェルト🐑🌿

そろそろ上着の恋しい季節になってきました。

この時期のお楽しみは、うさとのフェルト。柔らかで軽く、暖かな温もりは心もほっとします。

ユニセックスのフリーサイズ。

ゆとりのある造りのものは、袖を折り返してもいいですよ。

今年のフェルトも色とりどりで、夢のような色彩になりました!

シンプルなもの、アレンジできるもの、どちらもぜひ手に取って見てくださいね。

大人にも子どもにもOKです🌈

ストールは大判のもの、肩や腰に巻きやすいものと、サイズもさまざま。

大判サイズで身体を包み込むと、羊になった氣分を味わえるかも。

ひとつひとつ丁寧に創られたフェルトシリーズ。

今年は新しい形も仲間入りしています。

それぞれの個性が愛らしいです。ぜひ手にとってみてくださいね!

🌿🐰昨年のフェルト記事はこちら

和・輪・把(わ・わ・わ)うさと座公演@サントリーホールブルーローズ

日本の精神性や伝統文化を継承しながら、新しい世界観を雅に表現し続けるうさと座。

2018年11月 3日(土・祝)
エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート & うさと座公演
サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて開催決定です!

衣装:さとううさぶろう

もちろん衣装にもご注目くださいね!✨✨

—————————————————————————————————
エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート & うさと座公演
『和・輪・把 -around the world-』
—————————————————————————————————

【第1部】うさと座公演

【第2部】エドゥアルド・デルガード ピアノコンサート

日本国内での活動も幅広く、豊かで叙情豊かな音色は必聴。

深い感動への道先案内人。

■日程
2018年11月 3日(土・祝)

■時間
開場 17:00 / 開演 17:30

■会場

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1

ACCESS
東京メトロ・南北線 六本木一丁目駅(3番出口) 徒歩約5
東京メトロ・銀座線 溜池山王駅(13番出口) 徒歩約7分
都営01系統バス(渋谷~新橋)赤坂アークヒルズ下車

TICKET
・一般 自由席 ¥8,000
・学生(7〜22歳) 自由席 ¥1,000
※学生席には数に限りがございます。
※受付の際に学生証をご提示ください。

【注意事項】
※ お申し込みは、全て「Peatix」で受付致します。お電話、メール、Facebookメッセージ等の受付を致しませんのでご了承下さい。下記の予約サイトへお進み下さい。お支払いをもってご予約が完了致します。

———————————————————————————————————
「Peatix」当コンサート専用予約URL
https://20181103wawawa.peatix.com/
———————————————————————————————————

※ チケットをお申込み後のキャンセル・変更はお受けできませんのご注意ください。
※ お申込み後、「Peatix」より配布されますQRコード(チケット)が入場券となりますので、当日受付へご提示ください。チケットの確認方法については、「Peatix」のヘルプページよりご確認ください。
ヘルプページ

■出演者
【第1部】
KNOB(ディジュリドゥ)、石坂亥士(神楽太鼓)、木村俊介(横笛・三味線)、小山田魂宮時(現代舞踊)、三輪福(舞)、小松颯花(ヴィオラ)
スペシャルゲスト:岡野弘幹(インディアンフルート・パーカッション)
【第2部】
エドゥアルド・デルガード(ピアノ)、小松颯花(ヴィオラ)、他

衣装:さとううさぶろう

■お問合せ:和・輪・把 -around the world-実行委員会
TEL:075-600-0155(平日13:00〜17:00)

■PROFILE

エドゥアルド・デルガード / Eduardo Delgado(ピアニスト)
1943年にアルゼンチンのロサリオで生まれる。アルゲリッチやバレンボイム、ゲルバーと共にスカラムッツァに師事。
バッハから現代までという幅広いレパートリーを持ち、ウラディミール・ホロヴィッツ賞など多くの受賞歴もあり。数々の国際的コンクールの審査員やマスタークラスの講師などを通じて後進の育成にも寄与している。カリフォルニア州立大学フラトン校芸術学部では主任教授を20年間務め、1989年には神戸女学院大学の招致で来日し、神戸女学院大学、大阪教育大学、洗足学園大学(現洗足学園音楽大学)で客員教授を歴任。在ブエノスアイレスのユネスコより名誉勲章を受勲し、出身地ロサリオでは永年にわたる音楽大使としての貢献を讃えられ栄誉市民に任命される。現在も世界各地で演奏活動を展開しており、中でもアルゲリッチやアリシア・デ・ラローチャとの素晴らしい共演は記憶に新しい。

岡野弘幹 / Hiroki Okano(音楽家・サウンドアーティスト)
1990年ドイツよりワールドデビュー。アメリカのDOMOレコードからも世界配信。現在までにソロ、グループ合わせて34作のアルバムを発表。ネイティブアメリカン・フルートなど民族楽器、自然音、シンセサイザーを融合させた音で織りなす世界観で“日本を代表するアンビエント・アーティストの一人” として高く評価されている。作曲家として映画やテレビ番組等にも楽曲を多数提供。平成29年度香川県文化芸術選奨受賞。

KNOB / KNOB(ディジュリドゥ奏者)
オーストラリアの先住民アボリジニの人々の伝統楽器イダキ(ディジュリドゥ)で般若心経や祝詞を紡ぐという独自のスタイルで、薬師寺天武忌をはじめ神社仏閣での法要や儀式の他、インドやイスラエル、ハワイ島のキラウエア火山、ルルド、モンサンミッシェルといったヨーロッパ各地の聖地でも献奏を行う。2007 年公開の映画『地球交響曲第六番』虚空の音の章にも出演。能や茶の湯の精進も重ね、縄文から繋がる根元的な日本人としての響きの道を歩んでいる。

石坂亥士 / Gaishi Ishizaka(神楽太鼓奏者)
1971年群馬県桐生市生まれ。神楽太鼓・打楽器奏者として神社、クラブ、即興演奏、演劇、舞踏といった様々なシーンで活躍中。ミルフォード・グレイブスや師匠である土取利行氏の影響を受け、神楽太鼓を主軸に世界各地の民族打楽器を自由に操る独自のスタイルでライブを展開。2012年にカナダで上演された多国籍演劇集団アユリテアトルの『ある阿呆の一生』では音楽家として参加し、ドラ・アワード・インディペンデント部門最優秀サウンドデザイン賞を受賞。

木村俊介 / Shunsuke Kimura(和楽器奏者)
和楽器奏者(笛・三味線他)として活動する一方、作曲・作詞・音楽監督を行う。自作曲によるコンサート活動では、心象風景や心の動きをモチーフとした音楽で独自の世界を展開している。また、日本各地の神楽や祭礼のリズム・旋法を取り入れ創作した新たな音楽は海外でも高く評価され、これまでに世界5大陸30カ国以上の音楽祭に招聘出演している。

小山田魂宮時 / Takuji Oyamada(現代舞踊家)
武道にも通じる緊迫感や静寂を奏でる身体と表現力が国内外問わず高い評価を受けている。財団法人愛知県文化復興事業団主催アーツチャレンジ舞踊部門受賞、Dance Grand Prix Europe in ITALY 2位受賞、優秀振付家3位受賞、近年は薬師寺納経ツアーに同行し、2018年玄奘三蔵会大祭では三蔵法師役を務め好評を博す。名古屋にstudio ku~空~を常設し「體塾(からだじゅく)」「舞禅(ぶぜん)」と名付けたワークショップを全国で開催。

三輪福 / Miwafuku(ダンサー・振付師・演奏家)
京都生まれ。自然界に満ちる生命の営みと恩恵を独自の感性で表現する活動は、舞台から音楽、食にまで多岐にわたる。水晶楽器での定期演奏、全国の社寺祭りの奉納舞台での舞、あらゆるジャンルのアーティストとのコラボも展開。舞台振付では20年の経歴の中で約800曲の振付を提供。2016年には岡野弘幹氏との共作CD『観音~Avalokiteśvara』を発表し、同氏の地球暦とのコラボCDでは演奏にも参加。毎年7月、天橋立『文殊堂出船祭』の海上絵巻「九世戸縁起」に出演している。

◉小松颯花 / Hayaka Komatsu(ヴィオリスト)
1995年生まれ。カリフォルニア州出身。2017年ジュリアード音楽院卒業。ヴァイオリンをリ・リン氏、ヴィオラをジョディー・レヴィッツ氏、川崎雅夫氏、スティーヴン・テネンボム氏に師事。モンダヴィ・ヤングアーティスト・コンペティションをはじめ、数々のコンペティションで受賞。アスペン・ミュージック・フェスティバル(アメリカ)、ルツェルン・フェスティバル・アカデミー(スイス)等、世界中のミュージックフェスティバルにも参加。現在はイエール大学大学院に在籍。

————————————————————————
「Peatix」当コンサート専用予約URL
https://20181103wawawa.peatix.com/
————————————————————————

うさと京都店 8月の休業日のお知らせ

うさと京都店より2018年8月の休業日のお知らせです。

☆ 8月11日(土)~16日(木)夏期休業

とさせていただきます。

ご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

*・゜゚・*:・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚*:.。..*:.。.

 

うさと京都店 夏の休業日のお知らせ。

みなさん、こんにちは。

京都も祇園祭の準備が着々と進んでいます。

夕方になってお囃子の練習の音が流れて来たりすると、そわそわしてくる今日この頃。

夏本番がやって来ますね!🍉🍉🍉

うさと展示会や京都店には、夏を楽しく心地よく過ごせる服や小物が揃っています。

ぜひ見にお越しくださいね🎶

 

さて、うさと京都店より2018年夏の休業日についてお知らせいたします。

☆ 7月31日(火)臨時休業

☆ 8月11日(土)~16日(木)夏期休業
とさせていただきます。

 

ご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

*・゜゚・*:・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚*:.。..*:.。.

 

サティシュさんのお話会@東本願寺 続報!

アート・オブ・ライフー誰もが特別なアーティストー

 

先日皆さんにお知らせしたサティシュさんのお話会in京都

もうチェックしていただけましたか?

 

11月5日(日)13:00〜16:00(開場12:00)

会場は東本願寺しんらん交流館大谷ホール(下京区烏丸通七条上ル)です。

 

その続報です!

当日は、うさとのイベントでおなじみのメンバーたちが、特別ゲストで参加します。

 

うさとデザイナーさとううさぶろう、デジュリドゥ奏者KNOB、神楽太鼓奏者石坂亥士、ダンサー魂宮時(たくじ)、YATCH(相沢恭行・シンガーソングライター)。

どんなお話会になるのか、楽しみ!

詳細・チケットはこちら

うさと京都店店頭にてもチケットお取り扱い中です。

 

夜は、うさと京都店ほど近くのちおん舎で髙橋望さんのピアノを楽しみつつ、

サティシュさんと美味しい和ビーガンのお食事をいただく夕食会です(サティシュさんの新刊1冊つき)。

定員がありますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

京都へようこそ夕食会 お申し込みはこちら

 

もりだくさんな1日、見のがせません!

私たちは誰もが美しい世界をつくる特別なアーティスト。

サティシュさんと秋の京都で美しいひとときを紡ぎましょう。

satish_0001

《ゆっくり小学校 秋の特別授業

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」 @東本願寺

ー誰もが特別なアーティストー》

サティシュ・クマールの「アート・オブ・ライフ」@東本願寺
日時:11月5日(日)13時-16時
場所:東本願寺しんらん交流館大谷ホール
定員:300名
参加費:一般2,000円、学生1,000円

サティシュさん、ジューンさん、京都へようこそ夕食会

日時:11月5日(日)18時30分-20時30分(開場18時)
場所:ちおん舎 定員:40名
参加費:おひとり10,000円(食事・新刊1冊付)、ペア19,000円(食事・新刊一冊付)
ピアノのゲスト:髙橋望さん

うさと京都店9/17(日)臨時休業のお知らせ

いつもうさと京都店をご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年9月17日(日)は、誠に勝手ながら台風18号の接近に伴い、臨時休業させていただきます。

お客様へは大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

写真-300x300

京都店12/4(日)営業時間変更のお知らせ

京都は紅葉まっさかり。 
色とりどりの樹々に、季節の移り変わりを感じます。 
お山も街も様々に彩られ、本当に美しいです。 
自然ってすごいなあ。 
 
来る12/4(日)、京都店では花背WARAさんを講師にお招きして、 
暖かいものが恋しくなるこの季節にぴったりのWARAのなべしき作りのワークショップを開催します。 
♫京都店店頭にても受付中♫ 
定員がありますので、ご参加希望の方はお早めにご予約くださいね。 
 
◇申込み・問合せ:うさとジャパン 
 TEL 075(213)4517 FAX 075(213)4518 
info@usaato.com 
 
当日は京都店の営業時間が変更となり、 
13時〜16時となります。 
通常よりも短くなっていますので、ご注意くださいね。 
 
皆さん、これはなんだと思いますか?? 
    ⇩   
15171244_1811851382366561_8060624139419430637_n
 
ケセランパサランのような綿毛たち。 
これは、風船冬綿(フウセントウワタ)の種なんです。 
今、京都店で寒桜とともに皆さんをお迎えしている風船冬綿。 
遠目に見ると、風貌はマスカットの実のようで、なかなかキュートなんですよ。 
京都店にご来店されてご希望の方には種をお分けしますので、お伝えくださいね。 
種はなくなり次第終了となります。 
☆〜(ゝ。∂) 
 
15178982_1811786232373076_8336808580089874389_n

ギフトエコノミー

先日、
理想の未来の形を模索する試みとして、
共生革命家、ソーヤー海さんのワークショップを
スタッフで受けました。
 
テーマは、ギフトエコノミー。
足りないものではなく持っているものにフォーカスし、
それぞれが与え合う社会。
 
新時代の豊かさを生み出す与え合いの経済として、
世界中でこのシステムの試みが行われているそうです。
ドネーション、ペイフォワード、クラウドファウンディング、カルマキッチン・・
持ち寄りごはん会などは比較的多くの人が経験したことがあるのではと思います。
人に喜んでもらって豊かさを循環させる場です。
 
海さんは、
お金を使ってものを交換する経済から、
見返りを求めないギフトに置きかえた「ギフト経済」を
様々な形で実験と実践をして、
広める活動をされています。
 
今回は、ギフトエコノミーの実践例や体験談を聞いた後、
そのシステムではなく、意識についてのワークをしました。
 
踊ったり、歩くワークでこころをほぐしつつ、
いま感じている状況をシェアしてゆきます。
 
人に与えやすい時ってどんな時?
その時はどんな気持ち?
どうなれば与えやすくなる?
 
それぞれの考えをシェアしながら
今の自分のこころの中を見る作業だなと感じます。
相手が何を求めているかを感じる訓練にも思いました。
いい、悪いではなく、
ただ知るだけでも自分のこころの中に反応が起こります。
 
思考の世界からこころの世界へシフトし、
コミュニケーションをとることで広がる豊かな世界。
 
お金ではそれ以上増えないものも、
想いではどんどん増やせるし、あふれたものはまた次に循環する。
少しずつそんな形で気持ちが伝わっていったら
世界はもっと楽しく豊かになると思います。
 
消費から貢献へ。
「ないもの」から「既にあるもの」へ意識を変えてみる。
それぞれが感じて行動することで、
ギフトの精神も膨らんでゆく気がしました。
 
最後にそれぞれがうさとの未来も想像し
わくわくでいっぱいになりました。
 
soyakai
 
ソーヤー海 アーバンパーマカルチャー