facebook

うさと usaato

お知らせ

映画「Vision」×うさとの衣

『萌の朱雀』『殯(もがり)の森』などの映画作品で、

世界中から注目されている河瀬直美監督。

 

皆さんの中にも河瀬作品のファンがいらっしゃるのではないでしょうか。

 

河瀬監督最新作『Vision』の中で、夏木マリさんがうさとの衣を

まとっていらっしゃいます。

6/8(金)全国ロードショー  河瀬直美監督最新作『Vision』

河瀬監督の生まれ故郷・奈良県が舞台の、ジュリエット・ビノシュ

&永瀬正敏ダブル主演。

森山未來、岩田剛典、美波、田中泯(特別出演)、夏木マリと

錚々たる出演陣です。

 

ーーーーーーーーーーーーー〔ストーリー〕ーーーーーーーーーーーーーー

夏、緑が青々と茂る奈良の神秘的な森。

紀行文を執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ

(ビノシュ)は、

通訳兼アシスタントの花と奈良の山深い森を訪れる。

彼女は、1000年に1度、

姿を見せるという薬草の一種で幻の植物を探している。

その薬草の名は“Vision(ヴィジョン) ”。

旅の途中、森で暮らし、森を知り尽くす山守の無口な男・智と

出会うが、智も「聞いたことがない」という。

ジャンヌはなぜ自然豊かな神秘の地を訪れたのか。

山とともに生きる智が見た未来とは。

やがて、言葉や文化の壁を越えて、心を通わせていく2人。

季節は流れ、森が赤く色づく秋。

智のもとに、山守の若者・鈴が姿を見せ、運命の歯車が動き出す……。

ジャンヌがこの地を訪れた本当の理由とは何か?

山とともに生きる智が見た未来(ビジョン)とは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

予告編はこちら⭐︎

 

自然との共存と命の連鎖、そして未来。

 

才能溢れる河瀬監督、役者さん達と、

うさとの衣がご一緒できる機会をいただき、

とても光栄に思うスタッフ一同です☺︎

 

うさとスタッフにも河瀬作品や役者さん達のファンがいて、

今から公開を楽しみにしています!!

 

4月の奈良で、

すでにあちこちで映画のリーフレットを見かけました。

作品を応援する地元奈良の方達の想いを感じます✨

映画のストーリーと共に、うさとの衣にもご注目ください。

#vision