facebook

うさと usaato

お知らせ

<営業時間変更のお知らせ>

うさと京都店の営業時間が2014年から変更になります。

OPEN  13:00  〜 CLOSE  17:00

皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

年始は1月7日(火)からとなります。

皆さま良いお年を~

 

 

 

<年末年始 京都店営業のお知らせ>

今年も残すところ1か月をきりました。1年、本当に早く感じます。
さて、年末年始の営業のお知らせです。

【2013年12月23日(月)〜2014年1月6日(月)】まで、京都店はお休みさせていただきます。
1月7日(火)からは通常通りの営業となります。
OPEN 13:00 〜 CLOSE 17:00

 

※お休みの日程変更をさせていただきました。
12月23日からお休みになりますので、よろしくお願いいたします。(12/5)

 

<2013年あじわい市>

12月22日、うさと京都店にてあじわい市を開催します。
シミ・褪色・日焼け・ほつれなど、不本意ながらも「あじわい深さ」がプラスされてしまった
「うさとのあじわい品たち」。
倉庫に眠ったままでは可哀想なので、特別価格で販売させていただきます!
なんだかんだで3回目のあじわい市ですが、次こそあるかわからない超貴重な販売会です。
やっぱり服は着るものですよね。倉庫に閉まっておくものではありません。皆さまと出会って、
皆さまにご愛用いただけたらと思います。

日時 12月22日(日)
9:00 ~ 14:00

場所 うさと京都店
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町538
お問合せ 075-213-4517

 

→→→あじわい市2013!!無事終了いたしました。
寒空の中、遠い所から沢山の方にお越しいただきました。

   ほつれや日焼けはあるものの、少し手直しすれば十分着られる洋服たち。
   どうぞ大切に着ていただければと思います。
   ご来店いただいた皆様ありがとうございました!

 

「目覚める魂」

うさぶろう出演の講演会のお知らせです!

京都では久しぶりのうさぶろう出演イベントですが、
今回は講演会+演奏会の二部構成。

第一部、講演会の講師は
さとううさぶろうと滝沢泰平さん
滝沢さんは天下泰平というブログで
うさとの事を何度も取り上げてださっています

講師二人の講演は10月に北海道で開催された
「産業用大麻新生フォーラム in ひがしかわ」
「新生大麻(おおあさ)mini フォーラム」
同じく北海道で12月15日に開催される
新生大麻(おおあさ)フォーラム
「衣・医・意・食から未来へ」
の流れで4回目。

うさとの服で使用している素材のひとつである大麻。
今、日本各地で動き始めている産業用大麻栽培について
なぜ今、大麻なのか、大麻とは何なのかを中心に
それぞれの現在の活動や伝えたいことなどを
お話しされる予定です

第二部では
笛、津軽三味線の木村俊介さん、小野越郎さんと
お琴の稲葉美和さんの演奏です
そしてゲストとしてサンフランシスコで活躍されている
ベリーダンサーの安満沙和子さんもご出演

12月22日は冬至の日。
むかしは一年で最も日が短くなる冬至の日に太陽の鎮魂祭を行い
再び魂が蘇ってくることを願う祭りをしていたんだそうです

どんな祭りになるのか楽しみです!

————————————————————————————————
さとううさぶろう×滝沢泰平講演会
「目覚める魂」

日時:平成25年12月22日 日曜日
時間:午後二時開演(午後一時半開場)
会場:河村能舞台(京都市上京区柳図子町320-14)
参加費:3,000円
定員 200名
→定員に達しましたので締切とさせていただきます。(12/15)

第一部 講演
さとううさぶろう 「衣から未来へ」
滝沢泰平「2014年大麻解禁に向けて」

第二部 演奏
木村俊介(笛・津軽三味線)
小野越郎(津軽三味線)
稲葉美和(琴)
安満沙和子(ベリーダンス)

主催:やまとごころ21実行委員会
協力:大麻新生21実行委員会・日本の未来をつくる会

お申込み・お問合せ:やまとごころ21実行委員会(うさとジャパン内)
TEL:075-213-4517  E-mail: yamatogokoro21@usaato.com

————————————————————————————————

 

→→→「目覚める魂」講演会は、無事に終了いたしました!
 全国各地より、たくさんのお客様にお越しいただき

    ご参加いただいた皆様、また関係者の皆様ありがとうございました。

    

< ひつじ × うさと = >

京都店にて、羊毛を使ったフェルトの服の販売を始めました。
北海道の美深で手作りされるフェルトは軽くて暖かいので、これから寒くなる季節にいかがですか?

このフェルト生地は、うさとで販売している薄いコットンの生地に、手作業で羊毛を張り付け絡めていくので、
同じものはできない一点ものになります。

今年の6月に北海道に行って、スタッフでフェルト作りの体験をしてきましたが、羊毛を紡ぐところから始まり、
それはそれは根気のいる作業でした。でも手作りはやっぱり愛着が湧きますね。
暖かく感じるのは素材の特徴もあるとは思いますが、人の手の温もりも込められているからなんだろうなと、
あらためて手作りの良さを感じました。

うさとの服と同じく、羊毛フェルトの着心地や暖かさ、フェルトならではの軽さも感じてみてください。

 

<祝日と重なる月曜日は営業させていただきます>

114日  営業いたします。
OPEN 10:00 〜 CLOSE 18:00

 

 

 

新生大麻(おおあさ) フォーラム

直前ですが、うさぶろう出演のフォーラムのお知らせです!

=================================================
産業用大麻新生フォーラム in ひがしかわ
~今なぜ産業用大麻なのか?~
産業用大麻とは、日本の伝統的な麻の一種でマリファナとは異なる安全な農作物です。
繊維やバイオマス燃料など多分野で活用が期待されており、海外では広く栽培されています。
道内では、加藤礼一道議会議員(現議長)の議会質問を契機に、道庁が有識者による北海道
産業用大麻可能性検討会を設置するなど、具体的な動きが出てきています。
今回のフォーラムでは、産業用大麻についての理解と今後の可能性について学ぶため、
各方面の講師をお招きして開催します。

日 時:2013年10月21日(月) 16:00~18:00

場 所:学校法人北工学園 地域生活支援センター「ふれ愛の郷」
北海道上川郡東川町進化台

参加費:フォーラムは参加無料
※交流会参加費 3,000円(フォーラム終了後、同会場で開催)

講 師:菊池 治巳(農業活性化研究所代表)
舟山 秀太郎(有限会社香遊生活 代表取締役社長)
さとう うさぶろう
滝沢 泰平(日本の未来をつくる会代表)

ゲスト:吉野 大地(シンガーソングライター)

交流会では、星澤幸子さん(料理研究家)提供によるレシピで作った
ヘンプ料理2,3品の試食会も予定しています

お問合せ・お申込み:東川町役場 産業振興課 0166-82-2111 内131

————————————————————————————

新生大麻(おおあさ)mini フォーラム
「衣・医・意・食・住から未来へ」

今回のminiフォーラムは、2013年12月15日(日)に札幌市で開催予定の
新生大麻フォーラム「衣・医・意・食・住から未来へ」のプレイベントとして開催いたします

産業用大麻とは、日本の伝統的な麻の一種でマリファナとは異なる安全な農作物です。
繊維やバイオマス燃料など多分野で活用が期待されております。
しかし日本古来から伝わる大麻は現在、年々栽培する農家が減少し、
継承していくことが困難な状況になっています。
現在、大麻栽培について自治体を含め急速に話が進み始めている北海道から
日本の大麻産業の復興、地球の未来と今後の可能性について考え
大麻に関する正しい情報を共有したいと思います。

日 時:2013年10月23日(水) 10:00~12:00

場 所:かでる2・7 (道民活動振興センター1060会議室)
札幌市中央区北2西7丁目 011-204-5100

参加費:2,000円

出演者:さとう うさぶろう  滝沢 泰平

主 催:新生大麻ジャパン実行委員会
協 力:日本の未来をつくる会・未来迎賓館

=================================================

ご都合のつく方は、是非お越しください!

うさとのアーティスト


こちらは、うさとの服の生地です

うさとの服の生地は、ほとんどタイやラオスの方が手織りしているもので、
織り柄はデザイナーが決めるのではなく、織り手の方にお任せしています。

『布を織ること自体がアートであり、布に〈創作する喜び〉が織り込まれています』と、
あいをよるおもいをつむぐという本に書いてあります。

織り手の方、皆さんがアーティストです。
織り手の皆さんの感性の幅を広げるのに、世界中の染めや織りを見てもらったり、夜空を眺めたり。
自然にあふれている美しい色を見ることも、織り布のイメージに繋がっていきます。

 


この生地を見て、皆さんは何をイメージしますか?
私は晴れ晴れとした青空と真っ白な雲を思い浮かべます。

 

 

 

織り手の方が何をイメージして、この生地を織ったのかなと考えながら服を見るのも、
楽しいですね♪

 

 

<祝日と重なる月曜日は営業させていただきます>

1014日  営業いたします。
OPEN 10:00 〜 CLOSE 18:00

 

スーザン・オズボーンさんご来店

アメリカからシンガーのスーザン・オズボーンさんが京都店に来てくださいました〜。

日本では「ヒーリングの女王」という異名で親しまれているスーザンさん。
初めてお会いしたのですが、気さくに接してくださるとても暖かい方で、
スーザンさんがいらっしゃるだけで、周りまで明るく楽しい、ポジティブな空気が流れていました。

日本に来られるのは3年ぶりだそうで、10月6日には東京でコンサートが開催されます。

興味のある方は、ぜひ聞きに行ってくださいね。
チケットは残り少なくなってきている様ですので、お早めに〜

 

 

<小さい秋見つけた?>

 


小さい秋、うさとで見つけた〜

 

<祝日と重なる月曜日は営業させていただきます>

これまで祝日平日に関わらず、毎週月曜日にお休みをいただいておりましたが、
祝日に限って月曜日も営業させていただくことになりました。

これまでご不便をおかけいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

9月23日、10月14日 営業いたします。
OPEN 10:00  〜 CLOSE 18:00

 


誰かさんが、見つけた

 


うさぎさんが、見つけた

 

 

<お役立ちアイテム〜腰巻とストール〜>

9月になりました。
このところの京都は、日中は暑かったり、朝夕は少し肌寒かったりと、着こなしの難しい日が続いています。
うさとには色々なアイテムがあるのですが、その中で腰巻やストールは、こんな時期に役立ちます。

 

例えば腰巻は普段はこんな感じで使うのですが、

 


肌寒かったら肩から掛けて、こんな風に羽織代わりにしたり

 


首元に巻いたり、腰巻以外にも色々使うことが出来ます。

 


シルクのスカーフはとても鮮やかで綺麗ですよね〜。
軽くて暖かく、柔らかいのが特徴で、どの辺りでも結ぶことが出来るので、

 


前で結ぶのも良し

 


後ろで結ぶのも良し

 


首元も華やかに❀
シルクのスカーフは1枚で華やかさがプラスされるので、普段使いからパーティーまで幅広く活躍します。

 

今みたいな時期には、ストールや腰巻をちょっと鞄にしのばせておけば、肌寒くなった時にさっと羽織れますし、
冬になっても使えますので、なかなか重宝するアイテムです♪