facebook

うさと usaato

お知らせ

特別企画「ソムヨットさんに質問!」@東京都青梅・繭蔵

うさとのテキスタイル責任者ソムヨット・スーパーポーンヘミンさんが今年の11月に来日いたします。
IMG_4169
ソムヨットさんはタイの農業経済学を卒業後、栃木県にあるアジア学院に留学したこともあり、
日本の手仕事や美意識にとても影響を受けました。
タイのオフィスや村では、布と美について学ぶ勉強会も開いています。
 
ソムヨットさんが来日したのは2年前。
2014年の京都でのお話会では、布の本来の意味や役割についてお話しいただきました。
 
とても印象に残っていたのは、もともとむらでは親は生まれてくる子供に
一番いい布を用意して仕立てて着せたということ・・・。
幸せになってほしいという祈りを込めた布を我が子へ送ることは、
今では大変少なくなってきていますが、布の意味を再び考えさせられるきっかけの時間になりました。
 
でもたとえ自分で何かを作らなくても、我が子を思う気持ちは今もありますが、それを布や仕立てるという手仕事を通すことでより自由にそして、美しく表現できるひとつではないでしょうか。
 
前回はソムヨットさんがお話しする素敵な布の話であっという間に過ぎてしまったこともあり、
質疑応答の時間がとれませんでしたが、今回はソムヨットさんについてや村の人との交流についてなど、
ソムヨットさんに聞いてみましょう。
素朴な疑問から専門的な質問まで、皆様のご参加お待ちしています。
 
お申し込みフォーム、フェイスブックページで質問の事前受付もしています。
※フェイスブックでの参加予定は正式なお申し込みなりませんので、必ずフォームからお申し込みください。
 
日時:2016年11月23日(水)10:00-11:30
会場:繭蔵
(東京都青梅市西分町3-127 TEL.0428.21-7291)
お申し込み:こちらのフォームへどうぞ
お問合せ:うさとジャパン TEL.075-213-4517

 
 
ソムヨット・スーパーポーンヘミン
 
1960 年タイ国生まれ。農業経済学 B.A.を修める。
卒業後2 年間ボランティアとしてチェンマイの教育と地域発展基金のための計画に従事。その後、同基金の社会発展活動に参加。1986 年Asian Rural Institute(日本・栃木)にて学ぶ。1986 年よりタイ北東部のKhon Kaen で女性自立のための手工芸研究センターの企画コーディネーターとして働く。
主に草木染と地方の織物の発展やタイ国内の多くの織りと染めのグループを支援。現在はボランティアとしてラオスの地方の機織りグループと若者、特に見習い僧に、長く独立して生活できる様に支援している。また、さとううさぶろうとの事業(Usaato Siam) の運営を行っている。タイ・チェンマイ在住。
 
ーーーーーーーーーーー
【同時開催】
 
うさとの服展 in 青梅・繭蔵
2016.11/23(水)-26(土)
11:00-18:00(23日は12:00-18:00)
展示会主催、問合せ:
ストゥーディオオムファロス いしかわ TEl.090-4548-5905